[PR]

 関西空港第1ターミナルの到着ロビーに23日、任天堂のゲーム機ニンテンドースイッチなどが無料で遊べるスペース「ニンテンドーチェックイン」が登場した。「マリオカート」など話題のゲームが楽しめるとあって、訪日外国人客や家族連れらが列を作った。

 42平方メートルのスペースに、「スイッチ」4台や「ニンテンドー3DS」4台を設置。「スーパーマリオメーカー」など6種類のソフトが遊べる。任天堂が、空港でゲームの体験ができる施設をつくるのは初めてだという。

 台湾から家族連れで旅行に来た陳勝勇さんはスイッチで初めて遊んだといい、「とてもおもしろかった。日本滞在中に電器店に寄って買いたい」と話した。(新宅あゆみ)