[PR]

 米人気俳優ジョニー・デップさん(54)は22日、トランプ米大統領についてコメントする中で「俳優が大統領を最後に暗殺したのはいつだったか?」と発言した。暗殺をほのめかす内容と批判され、23日になって謝罪した。英米メディアが報じた。

 英ガーディアン紙によると、デップさんの発言は英国で開かれたイベントで飛び出した。1865年にリンカーン大統領が俳優に暗殺されたことに関連したものとみられる。米国では、共和党の議員が狙撃される事件が実際に起きており、不適切な発言として批判が出た。ホワイトハウスも批判声明を出した。

 デップさんは「昨夜の悪い冗談を謝罪します」「悪意はない。場を盛り上げようと思っただけで誰かに危害を加えるつもりはない」と米誌の取材に述べた。(ニューヨーク=金成隆一)