[PR]

 中国四川省のアバ・チベット族チャン族自治州の山間部で24日午前6時(日本時間同7時)ごろ、大規模な土砂崩れがあり、地元政府によると、民家62戸が埋まり、118人が行方不明になった。同日夜までに生後1カ月の赤ちゃんを含む一家3人が救出されたが、15人の死亡が確認された。

 土砂崩れが起きたのは同自治州茂県の谷あいにある新磨村。国営新華社通信などによると、土砂は村から1600メートルほどの高さの山肌から崩れ、扇状に2~3キロの範囲に広がっていた。流出した土砂の量は800万立方メートルにのぼるとみられる。近くを流れる川も2キロにわたってふさがれた。

 現地では今月中旬から雨が断続的に降り続いており、地元政府は雨が土石流を誘発し、集落ごとのみ込んだとみている。近くの集落の住民は地元メディアの取材に「大きな音で目が覚めたら、家が揺れていた」と話した。

 国営中央テレビは、一面が土砂…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも