[PR]

 北陸自動車道を乗用車で走行中、軽自動車に幅寄せしたうえ、モデルガンを突きつけたとして、福井県警は25日、自称医師の青木裕容疑者(64)=大阪府東大阪市西鴻池町2丁目=を脅迫の疑いで逮捕し、発表した。「やったことは間違いない」と供述しているという。

 敦賀署によると、青木容疑者は24日午後3時35分ごろ、同県敦賀市樫曲の北陸自動車道下り線で乗用車で走行中、追い越しざまに走行車線の軽自動車に幅寄せし、さらに運転していた女性にモデルガンを向けて脅した疑いがある。

 軽自動車の助手席に乗っていた父親が気づき、110番通報した。25日に同じナンバーの乗用車が上り線を走っているのを高速隊員が見つけた。