[PR]

 30年ぶりに公式戦連勝数の新記録を打ち立てた将棋の藤井聡太四段(14)。これまでの歩み、快進撃を続け、日本中の注目を集める現状について、藤井四段本人に語ってもらった。大一番前の24日、愛知県瀬戸市の自宅でインタビューした。

 小学4年の時に、(養成機関の)奨励会に入りました。初めは不安でしたが、9勝2敗で6級から5級に上がり、自信になったことを覚えています。

 その後、昇級の一番を逃すことは何回かありましたが、大きな壁を感じることなくここまで来られたと思います。中学生棋士になることはそれほど意識していませんでしたが、三段リーグ戦を1期で突破できたのは良かったです。

 昨年12月にデビューしてから…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら