【動画】国道157号の「酷道」と呼ばれる区間を走ってみた=影山遼撮影
[PR]

 「酷道」。全国の都道府県庁所在地などを結ぶ主要な道にもかかわらず、くねくねと曲がって対向車とすれ違うのも大変な国道はときに、同じ読み方からそう表現される。国道157号の福井県大野市と岐阜県本巣市を結ぶ区間は、想像以上の「酷道」だった。

 福井市中心部のJR福井駅前を車で出発して約1時間。大野市内に入ってしばらくしたところで、「岐阜県方面(国道157号) 大型車通行不能」の看板が見えてきた。

 当初は法定速度が時速40キロで、路面に黄色のセンターラインが引かれていた。しかし、真名川ダム(大野市)を過ぎ、しばらくすると白い破線になり、しまいにはラインは消えた。

 「落石注意」や「発破注意」の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら