[PR]

 26日午後0時15分ごろ、大阪市此花区のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のハリー・ポッターのエリア内でぼや騒ぎがあり、近くにいた数十人の客を避難させた。このためエリア内の一部のアトラクションを約1時間、閉鎖した。けが人はいなかった。

 運営会社「ユー・エス・ジェイ」の広報担当によると、客がアトラクションに乗る前に荷物を預けるロッカールームで、床に落ちていた携帯電話用バッテリーに客の足が当たり、白煙が上がった。従業員がすぐに消火器で消し止めたという。