[PR]

 東京・霞が関の東京地高裁庁舎内のトイレで今年1月にトイレットペーパーに火を付けたなどとして、東京地検は27日、弁護士の西山寛容疑者(34)=横浜市戸塚区=を器物損壊と威力業務妨害の罪で起訴し、発表した。地検は認否を明らかにしていない。

 発表によると、西山容疑者は1月24日、同庁舎の男子トイレにあったトイレットペーパーに火を付けてペーパーホルダーを燃やし、裁判所に警備を強化させるなどして、職員らの業務を妨害したとされる。