【動画】ネコ武将 ペット用の鎧(よろい)がSNSで世界中に人気=小原智恵撮影
[PR]

 犬や猫に着せられるペット用鎧(よろい)がSNSで話題だ。製造元には世界中から問い合わせが相次ぐ。

 作ったのは福岡市南区のシルクスクリーン印刷会社「スタッフ」。精密機械の梱包(こんぽう)などに使う発泡樹脂に、リアルに重々しい印刷をほどこした。約100グラムと軽量。フェイスブックで、今年5月末に赤い鎧を着たシバイヌの写真が拡散されると、海外のニュースも取り上げた。手作業で作るため、木村英司社長(61)は「猫の手も犬の手も借りたいが、海外の人に喜んでもらえてありがたい」と話す。価格は猫用は1万4千~1万6千円程度。犬は体格に応じて要相談。

 同社のブランド「サムライエイジ」のホームページはhttps://www.samurai-age.jp/別ウインドウで開きます。(小原智恵)