[PR]

 市制110周年を記念して、福島市は、戦前に福島市などからハワイに移住した人の子孫らとともに盆踊りを踊る「ふくしま ハワイ ボンダンス フェスティバル」を今月下旬に、市内で開催する。福島の盆歌はハワイの子孫らに伝承されているといい、盆踊りを足がかりに福島の理解を深めてもらう狙いだ。

 来日するのは「ホノルル福島ボンダンスクラブ」や「ホノルル福島県人会」のメンバーなど約90人。22日に福島市荒井の四季の里水と緑の広場で午後2時からボンダンスを披露する。雨天決行でボンダンスには誰でも参加可能。出演内容は確定次第、市のホームページで公開する。

 市によると、1898年から1912年の間に福島市やその近隣地域から約5500人が海外に移住。県内全域でみると、海外移住者の6割がハワイに移住しているといい、福島市や近隣地域から約3千人程度がハワイに移住していると推定されるという。

 県内には相馬盆歌など地元で踊…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら