[PR]

 流山市に「子ども食堂」ならぬ「シニア食堂」が登場した。60歳以上なら誰でも参加でき、参加費は1回500円。一緒に朝食を作って食べるほか、学びながら交流を深めて楽しい時間を過ごせる。主催するNPO法人は「一人暮らしは寂しい。外に出て生きがい探しをしたい」という人の参加を呼びかけている。

 食堂の名前は「お一人さまシニアのためのいっしょに朝ごはん会」。東葛地区婚活支援ネットワーク(岩波則康代表、同市東初石)が主催する。本来の業務は結婚相談や婚活イベントの開催だが、シニア食堂はお見合いや婚活が目的ではない。

 副代表のまつざわ知沙さん(50)によると、高齢者からの相談も多いが、必ずしも結婚を望んでいるわけではないという。「カップルは割と簡単に成立しますが、結婚まではなかなかいきません」。人生経験は豊富だが、趣味が合わなかったり、住む場所で折り合いがつかなかったり。特に経済的な面がネックになるケースが多いという。

 配偶者が亡くなったり入院したりして、一人暮らしをしている高齢者からの相談も多い。最近は「緩いつながりでいいから、支え合い、認め合える場がほしい」との要望も寄せられるようになったという。

 シニア食堂は4月から月1回の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら