[PR]

 知人の男性を突き飛ばすなどして意識不明の重体にしたとして、千葉県警は30日、自称千葉市中央区中央3丁目、ジムトレーナーの山本勇気容疑者(29)を傷害容疑で現行犯逮捕し、発表した。

 山本容疑者はプロ格闘家として活動しており、2015年にはアントニオ猪木氏が立ち上げたプロレス団体「IGF」(イノキ・ゲノム・フェデレーション)主催の大会にも出場した。

 逮捕容疑は30日午前2時半ごろ、自宅マンションのエントランスで、千葉市中央区に住む知人男性(23)の顔を蹴った後、壁に突き飛ばしてけがを負わせたというもの。男性はくも膜下出血などで意識不明の重体。県警によると、山本容疑者は交際相手の女性をめぐって男性とトラブルになっていたという。男性の意識がなくなっていることに気づいた山本容疑者が119番通報した。調べに対し、「カッとして蹴ってしまった」と述べ、容疑を認めているという。