シモーヌ・ベイユさんが死去 アウシュビッツの生存者

パリ=青田秀樹

 シモーヌ・ベイユさん(ホロコーストの生存者、元欧州議会議長)が30日、パリの自宅で死去、89歳だった。

 南仏ニース生まれ。家族とともにユダヤ人虐殺が行われたアウシュビッツ収容所に送られた経験を踏まえ、記憶の伝承に取り組んだ。政治家としては、平和構築が原点となった欧州連合(EU)の統合深化に尽力し、79年には女性として初めて欧州議会議長に就いた。フランス保健相時代には、妊娠中絶を合法化するなど女性の権利向上に取り組んだ。(パリ=青田秀樹)