[PR]

 31日午前2時半ごろ、東京都江東区猿江2丁目の横十間川で「夜釣りをしていた夫と息子がいなくなった」と、同区海辺、蒲田消防署の消防司令補高橋静磨さん(47)の妻から110番通報があった。

 警視庁深川署などによると、午前6時20分ごろ、高橋さんと長男で小学4年生の雪途さん(9)の2人が水深約2メートルの川の中に沈んでいるのが見つかり、ともに搬送先の病院で死亡が確認された。2人は前日の午後8時ごろから釣りに出かけていたという。高さ約50センチメートルの柵がある、川岸のテラス付近に釣り道具や懐中電灯が残されていた。署は転落した可能性があるとみて調べている。

 現場周辺は遊歩道になっており、近所の人によると、普段から多くの釣り人がいる場所だという。