[PR]

 リビア沖の地中海で難民を乗せたゴムボートが転覆し、約60人が行方不明になったと国際移住機関(IOM)が6月30日、明らかにした。ロイター通信などが報じた。救助された人らによると、ボートには約140人が乗っており、約60人が行方不明になった。

 80人は救助されてイタリア南部に着いたという。ボートは6月26日ごろに北アフリカを出港したとみられている。

 IOMによると、今年1月~6月29日に地中海経由で欧州に渡った移民や難民は9万5千人余り。途中で死亡したのは2169人に上る。欧州への移民や難民は、密航業者の手配した船で出港するが、船は老朽化しているうえに定員超過で、転覆が相次いでいる。(アルビル〈イラク北部〉=翁長忠雄)