[PR]

 宇治市五ケ庄の萬福寺塔頭(たっちゅう)・聖林院で1日、写真展「畳の上の宇宙」が始まった。「星のソムリエ京都」が主催し、星空や天体の写真を本堂の天井に並べ、横になって非日常の空間で宇宙を感じてもらおうという企画だ。

 星のソムリエ京都は、星空や宇宙を解説する「星のソムリエ」(星空案内人)養成などの活動をしており、近くNPO法人となるのを機に写真展を企画した。会員や養成講座の受講生らの作品を集め、別の一室にも多くの写真が展示されている。

 スタッフの土井正治さん(56)は「小型のデジタルカメラやスマートフォンでも、天体写真がある程度かんたんに撮影できるということも紹介したい」と話す。会場のスタッフが撮影方法を説明するという。

 写真展は2日まで。午前10時…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース