[PR]

 3日午前9時すぎ、熊本県八代市坂本町西部の九州自動車道上り線の段トンネルで乗用車やバスなど3台が絡む事故があった。

 県警によると、走行車線でパンク修理中の乗用車に後ろから来た大型観光バスの左前部が衝突。そのはずみで乗用車が追い越し車線に飛び出し、別の乗用車が追突した。最後に追突した乗用車の後部座席に乗っていた女性(31)と息子(5)が腹部や腰を打つなどの軽いけがをした。バスには乗客・乗員16人が乗っていたが、けがはなかった。

 事故の影響で九州道上り線は人吉インターチェンジと八代ジャンクションの間で一時通行止めになった。