[PR]

 埼玉県の知人宅で6月に覚醒剤を使用したとして、東京地検は3日、俳優の橋爪遼容疑者(30)=東京都世田谷区=を覚醒剤取締法違反(使用)の罪で起訴した。地検は、覚醒剤を持っていたとする所持容疑については不起訴処分とした。嫌疑不十分とみられる。

 地検によると、橋爪容疑者は6月2日ごろ、知人宅で覚醒剤を注射して使用したとされる。

 橋爪容疑者は俳優・橋爪功さんの息子。知人宅にいた際に、警視庁の捜索を受け、同日、所持の容疑で現行犯逮捕された。その後、尿から覚醒剤の陽性反応が出たとして、使用の疑いで再逮捕されていた。(久保田一道)