[PR]

竹下亘・自民党国会対策委員長(発言録)

 これまでも(通常国会が閉会して)一拍を置いて、東京都議選が終わったら(閉会中審査を開くかどうかなどを)総合的に判断すると申し上げてきたが、正直言って、ここまで(都議選で)ぼろ負けしたわけでありますから、国会としても何らかの対応をしなければならない。日本維新の会の申し入れは真正面から受け止めて、何らかの対応を検討させていただくということを答えた。国会として、国民に説明する場を設けて欲しいということでしたので、その申し入れには真正面から対応させていただく。(日本維新の会との国対委員長会談後、国会内で記者団に)

こんなニュースも