[PR]

 米子市の皆生温泉街に、心も癒やされる場所がある。2歳半の黒猫「くろ」が店長を務める猫カフェ「NEKO CAFE Kuro」。店内にはもう5匹の猫たちとも触れあえる猫部屋がある。

 くろは皆生温泉街の出身。2年ほど前、経営者の池田和代さん(39)=米子市で美容室などを経営=に拾われた。池田さんが皆生温泉街で営む飲食店の2階に置かれているエアコンの室外機裏で鳴いていたという。知り合いに引き取ってもらったが、やんちゃすぎると池田さんのもとに戻された。もう5匹も捨てられていた野良猫や、知人や保護団体から譲り受けた保護猫で、引き取って世話をしてきた。

 くろは出戻り後、池田さんが飼っている犬と仲良くなり、池田さんは自ら飼うことを決心。「きちんと飼ってあげたい」と思い、日本ペット技能検定協会(東京)が認定するペット飼育管理士や小動物看護士などの資格を取得。猫好きの人が交流し、情報交換ができる場をつくろうと、今年2月、雑居ビルの1階にKuroを開いた。

 店内は広さが40平方メートル…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら