尾木ママが斬る森友問題「教育勅語、一文字も使えない」

有料記事

聞き手・金子元希
[PR]

教育評論家尾木直樹さん

 森友学園の問題では、教育を仕事とする者として、社会が特定の思想に支配されている側面を見ました。加計学園の問題も取りざたされていますが、日本の教育が根の深いところでゆがんだ実態が表れた点で、より深刻に感じています。

 森友学園の幼稚園では、教育勅語を暗唱させていました。民主教育を掲げる教育基本法に反し、戦前の軍国教育への復帰です。盛り込まれていた親孝行や友達を大事にする点などを挙げ、「今も使える」と主張する人も出ました。しかし、国家に一命を捧げるという大目的が間違っていたのであり、一文字も使えるところはありません。

 学園の教育は、一過性の訓練…

この記事は有料記事です。残り331文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!