ビル一棟まるごと「無印」 銀座に大型旗艦店、ホテルも

久保智
[PR]

 「無印良品」を運営する良品計画は5日、東京・銀座の新たなビルに、大型の旗艦店を2019年春にオープンさせると発表した。旗艦店に加え、同社が内装などを手がける国内初のホテルも併設し、ビル1棟を丸ごと「無印良品」にする。

 東京電力銀座支社の跡地を取得した読売新聞東京本社が建設する地上10階、地下3階のビルに出店する。地上6階~地下1階を「無印良品」の店舗とし、6階の一部と7~10階は無印良品の家具などを使った「MUJI HOTEL」となる。旗艦店の売り場面積は、無印良品の店舗で世界最大となる3300平方メートル以上とする予定だ。

 東京・銀座の周辺には旗艦店の有楽町店もあるが、18年で賃貸借契約が切れるという。松崎暁(さとる)社長は記者会見で「無印良品の世界観を体感できる店舗やホテルにしたい」と話した。(久保智)