[PR]

 地球環境や経済活動、人々の暮らしなどを持続可能なものにするために、私たちは何をしなければならないのか――。

 世界がいま直面しているさまざまな課題を、2030年までに解決することをめざしてつくられたのが、SDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)です。

 キャスターの国谷裕子さんは、国連で採択された2015年からSDGsに注目していました。そして、国谷さんと朝日新聞の取材チームは昨年から、SDGsに取り組む企業や団体、人々への取材を始めました。その際、国谷さんが強い関心を示したのが、島根県海士(あま)町でした。

 「海士町はまさにSDGsな島」。日本海に浮かぶ人口約2300人の小さな島に、いったいどんな持続可能な地域づくりに向けたヒントが隠されているのでしょうか?

 今回、国谷さんと取材チームが海士町を訪れ、その秘密に迫ります。