[PR]

 大分県境の熊本県南小国町や産山(うぶやま)村などでも土砂崩れや冠水などが起き、県によると、6日午前8時現在、国道442号など道路11カ所で通行止めになっている。

 これにより、南小国町黒川地区の温泉旅館4軒を含め四つの集落が孤立している。いずれとも住民らと連絡が取れているといい、6日朝までに、けが人はいないという。

 南小国町でほかに孤立しているのは菰田地区の2世帯2人、立岩地区の14世帯32人、志童子地区の7世帯29人。(池上桃子)