[PR]

 俳優の西田敏行さん(69)を中傷するうその内容の記事をインターネット上で広めたとして、警視庁が40~60代の男女3人を偽計業務妨害容疑で書類送検したことが分かった。いずれも閲覧者を増やしたり、広告収入を得たりする目的で掲載したといい、容疑を認めているという。

 赤坂署によると、書類送検されたのは、中部地方の40代の女、都内の60代の男、新潟県の40代の男。送検はいずれも5日付。

 3人はそれぞれ昨年5~7月ごろ、ネット上で、西田さんが「違法薬物を使っていて間もなく逮捕される」などとうその記事を自身のブログやサイトに掲載し、西田さんの仕事を一部延期させるなど所属事務所の業務を妨害した疑いがある。事務所が昨年8月、署に相談していた。3人は「広告収入を得るためだった」「ブログを読んでほしかった」と述べているという。