[PR]

 大分県日田市によると、6日午前10時ごろ、同市小野の梛野(なぎの)地区の県道で土砂崩れが発生し、消防団員の男性(43)と高齢の女性2人が巻き込まれた。陸上自衛隊が土砂から救出したが、男性が心肺停止状態で見つかった。男性は午前11時53分、死亡が確認された。女性は1人が頭にけがを負い、1人が全身打撲。2人とも意識はあるという。

 近所の住民は「男性は近くの集会場に避難していたが、近くを流れる川の様子を見に行ったところ、土砂崩れに巻き込まれたようだ」と話していた。