【動画】G20開催前にデモ隊と警官隊が衝突=五十嵐大介、土佐茂生撮影
[PR]

 黒ずくめの集団を、白いヘルメットの一団が切り裂いていく――。トランプ米大統領が初参加するドイツ・ハンブルクでの主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の開幕を翌日に控えた6日、同市内では、G20やグローバル経済、そして保護主義を強めるトランプ氏にも反対を叫ぶ大規模なデモがあり、警官隊が放水車などで制圧する騒ぎとなった。

 茶色く濁った川の向こうにガントリークレーンを望む港町ハンブルクの川沿いの道路に、6日夕、黒い服に黒いフードや帽子、サングラスをかけた群衆が集結した。手にした「地獄へようこそ」「反トランプ」「我々は本当に怒っている」などと書かれたプラカードや旗が揺れた。

 わずか数キロ離れたG20会場では、まさにトランプ氏がメルケル独首相と会談していた時。「一部の金持ちが得する」と資本主義やグローバル経済に反対する声や、排外主義的な政策を打ち出すトランプ氏への抗議の声が、酒とたばこの臭いが漂う中からわき起こった。

 欧米メディアによると、参加者…

この記事は有料会員記事です。残り535文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り535文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り535文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース