[PR]

 NHKの朝ドラ「あさが来た」で丸めがねの少女を演じて一気にブレークした俳優の吉岡里帆さん(24)。ドラマやCM、映画にひっぱりだこの吉岡さんが、大切にしているのが「まわりを聴くこと」。中学校の吹奏楽部の恩師の教えです。

     ◇

 小学6年の秋に映画「スウィングガールズ」を見ました。取りえのない女の子も楽器ひとつでこんなに輝けるんだ、ときゅんとして。中学校に入学すると同時に、吹奏楽部に入りました。

 担当はアルトサクソフォン。初めての全体練習は感動しました。みんなで音を出すと、こんなに空気が震えて、大きな音になるんだって。

 週末も返上の厳しい部活でした…

この記事は有料会員記事です。残り1030文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1030文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1030文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!