【動画】核兵器禁止条約の採択後、演説するカナダ在住の被爆者サーロー節子さん=金成隆一撮影
[PR]

 核兵器の使用や保有を法的に禁じ、その非人道性を問う核兵器禁止条約が7日、採択された。多くの被爆者たちが待ち望んできた国際ルールだ。採択後、広島で被爆した女性が会場で核廃絶への願いを改めて訴え、感動を呼んだ。

 「亡くなった数十万の人々。彼らはみな、それぞれに名前を持っていました。そして、みな誰かに愛されていました」

 7日午後(日本時間8日早朝)、条約採択の興奮の余韻が残る米ニューヨークの国連本部。カナダ在住の被爆者、サーロー節子さん(85)は広島、長崎で被爆した人々への思いを、ゆっくりと力強い声で語った。

 「私はこの日を70年以上待ち…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース