[PR]

 歌川広重の「金沢八景」の一枚「乙艫帰帆(おっとものきはん)」は海の公園付近を描いたとされている。たくさんの舟が浮かぶ海の手前で、旅人らしき人が歩く道は、「ちょうどシーサイドラインのあたりでは。のどかな日常の風景です」と神奈川県立金沢文庫の西岡芳文学芸課長(59)は話す。

 1988年に整備された海の公園には、横浜市唯一の海水浴場がある。千葉県の砂で人工的に造られた砂浜は約1キロ続く。「遠浅で波がなく、家族連れに最適です」と監視所監督の座間吉成さん(49)は話す。

 海の家はなく、音楽もかからな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも