[PR]

 自民党を離党した若狭勝衆院議員(東京10区)は9日のフジテレビの番組で、東京都議選で圧勝した地域政党「都民ファーストの会」の国政進出をめぐり、「少なくとも年内に国政新党への動きが出てくることは流れとしてあり得る」と語った。

 若狭氏は小池百合子・都知事に近い。自民党に5月末に離党届を提出。小池氏とともに今月3日に受理された。今後焦点となる憲法改正をめぐっては、安倍晋三首相と小池氏が「憲法改正が必要だということ自体においては共通している」と指摘。2人の連携については「安倍さんとあえて対立構造をつくる必要はない。是々非々だ」と述べた。

こんなニュースも