[PR]

 「背景に官邸の動きがあったと思っています」。学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設をめぐり、10日午前に行われた衆院の閉会中審査で、参考人として出席した前川喜平・前文部科学事務次官は淡々と、自らの認識を証言した。一方、現職の担当官僚は「記憶にない」との証言を連発した。

 質問者を向き、落ち着いた様子で答弁した前川氏は、首相官邸の高官たちの関与について語った。

 その中で強調したのが、和泉洋人・首相補佐官の関わりだ。「私が昨年9~10月、和泉補佐官のもとを訪ねて、この件についてお話をちょうだいしたことはございます」。「私が直接指示を受けた」としたうえで、「和泉補佐官が様々な動きをしておられたのは文書を見ても明らか」と言い切った。

 萩生田光一・官房副長官につい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら