[PR]

 パチンコの依存症対策として、警察庁は、出玉の上限を現行の約3分の2に抑える方針を固めた。得られる玉の数を減らして客の射幸心を過度にあおらないようにするのが狙いだ。

 出玉の基準を定めている風俗営業法施行規則などの改正案をまとめ、11日から政府のホームページで公開。8月9日まで意見を募り、来年2月1日の施行を目指す。

 「カジノ解禁法」が昨年12月に成立し、政府がギャンブル依存症対策に取り組むことになったが、その一環の施策。

 パチンコ台は現在、得られる玉…

この記事は有料会員記事です。残り306文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り306文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り306文字有料会員になると続きをお読みいただけます。