[PR]

 大阪市阿倍野区で7日から期間限定で営業している飲食店「グランブルーファンタジーカフェ~シェロカルテの海の家~」について、企画会社は10日、ノンアルコールとして提供していたドリンクに、誤ってアルコール入りのシロップを入れて23杯を客に出した、と発表した。

 企画会社「レッグス」(東京都港区)によると、カフェはあべのキューズモール内にあり、スマートフォン向けゲーム「グランブルーファンタジー」をテーマにしたメニューを出している。調理スタッフがノンアルコールシロップを容器に補充する際、誤ってアルコール入りを補充。7日午後8時~8日午後2時の間、誤って提供していたという。問い合わせや返金要望は、メール(customer@granbluefantasy-cafe.jp)で受け付ける。