[PR]

 朝日新聞所蔵の10万枚以上の皇室写真からえりすぐりを紹介する「皇室写真館」は、秋篠宮家の長男悠仁さまが誕生した2006年を特集します。

 ご懐妊が明らかになった2月、大阪駅前で号外が配られ、若者が笑顔で見入りました。紀子さまはその後も精力的に公務をこなし、2月8日には結核予防関係婦人団体中央講習会の開講式に出席。5月には奈良・東大寺で聖武天皇1250年忌法要へ。おなかを気遣いながら階段をのぼりました。

 8月には長女眞子さまがオーストリア・ウィーンでホームステイを経験しました。当時学習院女子中等科3年生。成田空港での出発時のあどけない表情が印象的です。

 9月6日、悠仁さまが誕生しました。愛育病院には多くの報道陣が詰めかけました。札幌訪問中の天皇、皇后両陛下は祝福の声に笑顔でこたえました。病院を見舞いに訪れた眞子さま、次女佳子さまも笑顔でした。

 大阪・道頓堀のくいだおれ人形に祝福のメッセージが掲げられ、命名時には東京・銀座のショーウィンドーにお祝いの額が飾られました。