[PR]

 むつ市で特別養護老人ホームやグループホームを運営する社会福祉法人「青森社会福祉振興団」は今秋、ベトナムのフエ医療短期大に日本の介護施設で活躍できる人材を育てる養成コースを新たに設置する。11月には外国人技能実習生が働く場に介護現場が加わることから、質の高い人材を育て国内での定着を目指す。

 養成コースは国内で不足する介護人材の確保をめざすもので、定員50人。日本語やきめ細かな日本式介護、福祉の理念などを3年かけて学んでもらう。講義や実習は日本からの派遣職員らが担当する。

 同振興団は2015年、フエ医科薬科大に現地の看護師資格取得者を対象に社会人コース(1年制、定員25人)を開講している。今回はこの取り組みを拡充するもので、授業時間は計約1200時間と社会人コースより2割以上増えるという。

 フエ医療短大との間で、今年6…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら