[PR]

 豊洲市場に整備される予定の商業・観光拠点「千客万来施設」の事業者が撤退の可能性を都に伝えたことを受け、地元・江東区の山崎孝明区長は11日、「豊洲市場とは、市場本体と千客万来施設を合わせたもの。片方がなければ、受け入れ時の約束が変わってくる」と困惑の表情を見せた。

 定例記者会見中に渡されたメモで「事業者が撤退の意向」という報道を知った。「築地は場外があるからにぎわっている。市場本体だけが来て、渋滞や騒音は起きるが昼間は人っ子一人いないのでは約束が違う」と話した。

 小池百合子都知事は6月20日、「築地は守る、豊洲を活(い)かす」として築地市場に「食のテーマパーク」を整備する方針を発表している。山崎区長は「車で5分の距離に食のテーマパークが二つできたら、どちらかはおかしくなる。千客万来施設の経営者としては危険をおかしたくないだろう」と事業者には一定の理解を示す一方、都に対しては「築地には全く違うものをつくるとはっきり示して欲しい」と求めた。

 一方、都知事の方針発表後、「…

この記事は有料会員記事です。残り129文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り129文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り129文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース