[PR]

 宇部市のときわ公園にある「ペリカン島」でモモイロペリカンのひなが誕生した。親のペリカンが大切に育てている。

 父「ソウル」と母「ヤナ」の間のヒナで、6月24日、孵化(ふか)した。園によると飼育員の手を借りない自然生育は8年ぶり。名前はまだ決まっていない。

 約3カ月で成鳥と同じ大きさになり、性別は、半年ほどで外見の特徴から識別できるようになるという。(根本晃)