[PR]

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が7日にドイツで開かれた安倍晋三首相との首脳会談で、来年2月の韓国・平昌(ピョンチャン)五輪の開催に合わせて首相を平昌に招待する意向を示し、日本側も前向きに検討していることが13日、わかった。複数の政府関係者が明らかにした。年内の東京開催を目指す日中韓首脳会談に合わせた文氏の訪日も、両政府が検討している。

 両国外交当局の念頭にあるのは、1988年のソウル五輪時の竹下登首相の訪韓や、2002年のサッカー・ワールドカップ日韓共催時の小泉純一郎首相と金大中・韓国大統領の相互訪問といった先例だ。スポーツ交流の場なら「和やかな首脳会談となり、懸案を詰めて話す場にはなりにくく互いに負担が少ない」(日韓外交筋)との狙いもある。

 安倍、文両氏はドイツでの会談…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも