[PR]

 高校生が「志願したい大学」の1位は、関東では早大、関西では関西大と近畿大、東海では名城大――。リクルート進学総研の「進学ブランド力調査」でこんな結果が明らかになった。(片山健志)

 同総研が2008年から実施している。早大は、昨年まで8年連続1位だった明大に代わって9年ぶりにトップになった。近畿大は初めての1位。

 調査は4月。リクルートの進学情報サービスの会員のうち、関東、関西、東海地区の高校3年生計7万4千人に郵送し、志願したい大学を四つまで選んでもらった。約11%にあたる約7900人が回答した。

 関東で08年に1位だった早大が、明大と入れ替わったのは同年9月のリーマン・ショック後。再び逆転した理由について、同総研の小林浩所長は「景気が悪い時期は併願はあまりできなかったが、景気回復に伴って『あこがれ校』も受けようというすそ野が広がったのではないか」とみる。

 関西では初回の調査から2位だったが、初めて関西大と並んで1位になった近畿大について、小林所長は「継続した改革で、活気があるイメージが高校生に届いた」と推測する。関西大は10年連続1位だった。

 東海1位の名城大は「新キャンパスや新学部開設で幅広い人気を得た」(小林所長)という。東海では10年を通じ上位10校の半数以上が国公立大で、昨年1位の名古屋大が2位だった。

     ◇

「志願したい大学」ベスト5

【関東】

①早大

②明大

③青山学院大

④慶大

④日本大

④立教大

⑦法政大

⑧上智大

⑧中央大

⑩東洋大

 

【関西】

①関西大

①近畿大

③同志社大

④神戸大

⑤大阪市立大

⑥大阪大

⑦関西学院大

⑧立命館大

⑨龍谷大

⑩関西外国語大

 

【東海】

①名城大

②名古屋大

③中京大

④南山大

⑤静岡大

⑥三重大

⑦岐阜大

⑧愛知大

⑨名古屋市立大

⑩名古屋工業大

※リクルート進学総研調べ