[PR]

 ドナルド・トランプは、世界の多くの国で米国大統領の評価を落としている。トランプに関するそんな国際的調査報告書が6月26日、おひざ元の米シンクタンク、ピュー研究所から発表された。

 調査対象は米国外の37カ国4万447人。トランプが正しいことをしていると評価したのは、全体の22%だった。前大統領バラク・オバマの政権末期に行われた同様の調査結果が64%だったのに比べ、就任して数カ月のトランプ評がいかに低いか、報告書はみごとに物語っている。

 ピュー研究所の国際情勢に関する聞き取り調査は2002年から実施され、17年2月16日から5月8日にかけて行われた。

 トランプの評価を国ごとにわけ…

この記事は有料会員記事です。残り2282文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り2282文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り2282文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも