[PR]

 神奈川県秦野市の山林に放置されたスーツケースから、横浜市に住む中国籍の姉妹が遺体で見つかった事件で、県警が、日本人の30代の男を姉妹に対する監禁容疑で逮捕していたことが捜査関係者への取材でわかった。県警は近く、死体遺棄容疑で再逮捕する方針。

 県警によると、遺体で見つかったのは、いずれも横浜市中区日ノ出町2丁目に住む飲食店従業員の陳宝蘭さん(25)と専門学校生の陳宝珍さん(22)。

 捜査関係者によると、監禁容疑で逮捕されたのは姉の宝蘭さんが勤める飲食店の客で、横浜市に住む男。今月6日未明に姉妹が住むマンションの部屋に侵入し、7日にかけて姉妹を監禁した住居侵入と監禁の疑いがある。調べに対し容疑を否認しているという。

 マンションの防犯カメラには、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら