[PR]

 夢舞台まで、あと2勝――。佐賀大会は22日、みどりの森県営で準決勝2試合がある。

 ノーシード4校が勝ち上がり。地区も分かれた。

 第1試合は、1番を打つ小部ら勝負強い打撃陣を誇る早稲田佐賀と、好投手嶋を擁する佐賀工の対決。第2試合は、劇的な逆転勝ちが印象的な鳥栖と、エース福島が1人で投げ抜いてきた鹿島が対戦する。

 各チーム、準々決勝では3点差以内の試合を競り勝った。準決勝も、終盤までどちらに転ぶかわからない接戦が予想される。(黒田健朗)

こんなニュースも