[PR]

 宮内庁は21日、同庁御料牧場(栃木県高根沢町)の40代男性職員2人が、部下の男性職員に暴力を加えたなどとして、それぞれ減給3カ月(10分の1)と戒告の懲戒処分にしたと発表した。

 同庁によると、職員2人は昨年11月~今年5月、施設のカギをかけ忘れるなど部下に業務上のミスがあったとして、竹ぼうきの柄や平手などで暴行を加えた。暴行は週2~3回程度の頻度であり、部下はひじが腫れ、腰にあざができるなど負傷した。5月下旬に同僚職員から上司に相談があり、発覚した。(島康彦