[PR]

 福岡市中央区の大濠公園で、外来種のミシシッピアカミミガメが産卵する様子が見られる。ペットとして飼われていたものが捨てられ、全国で定着した。

 ミドリガメとして知られる種。白い卵を産み終わると、後ろ脚で埋め戻していた。公園管理事務所によると、毎年夏に草地や花壇などで産卵するという。

 生態系に影響を与えているとして、環境省も効果的な駆除方法を検討している。「最後まで飼い続け、捨てないで」と管理事務所の担当者。(山下知子)