[PR]

 22日午前8時40分ごろ、秋田県仙北市田沢湖玉川の玉川温泉近くで「マイクロバスが沢に落ちた」と警察に通報があった。バスは道路わきの斜面を約10メートル下の沢へ滑り落ちたが、乗客24人と運転手の計25人の命に別条はないという。

 県警などによると、バスは八幡平高原ホテル(秋田県鹿角市)の送迎用車両で、右カーブを曲がりきれず、道路わきのネットを突き破って斜面を滑り落ちた。横転はしなかった。車内の全員が自力で脱出し、約100メートル先の玉川温泉の施設に身を寄せたという。

 現場は国道341号から玉川温泉に向かう市道で、事故当時は雨が降っていたという。乗客は千葉県からのツアー客28人の一部で、昨日から同ホテルに宿泊し、希望者が玉川温泉へ向かっていたという。