[PR]

 22日午前7時半すぎ、東京都あきる野市養沢の宿泊施設「養沢センター」から「園児20~30人がハチに刺された」と119番通報があった。東京消防庁などによると、宿泊していた都内の5~6歳の幼稚園児22人と30代の女性教員の計23人が、散歩中にスズメバチとみられるハチに手足などを刺され、病院に搬送された。いずれも軽症という。

 消防隊員が周辺を確認したところ、スズメバチのものとみられる巣が二つ見つかり、駆除したという。施設によると、21日から1泊2日の日程で園児と教員ら計約80人が宿泊していた。中には泣いたり何カ所も刺されたりした園児もいたという。