[PR]

 サッカーの明治安田生命Jリーグワールドチャレンジは22日、カシマスタジアムであり、J1鹿島がセビリア(スペイン1部)と対戦。鹿島が途中出場のFW鈴木の2得点で2―0(前半0―0)で勝った。

 鹿島は劣勢を強いられた前半を、DF昌子の粘り強い守りやGK曽ケ端の好セーブなどもあり無失点で切り抜けた。すると後半、途中出場のFW安部が好機を量産。後半27分に安部のラストパスを、鈴木が詰めて先制。終了間際にはCKを鈴木が頭で合わせ、追加点を挙げた。