[PR]

 仮想通貨「ビットコイン」について、国内の複数の取引所は23日、コインを預け入れたり、引き出したりする取引の一時停止を始めた。飲食店など取扱店舗の一部で、ビットコインを利用した決済もできなくなった。再開時期は状況をみて、各社が判断する。

 利用者が増加したことでビットコインは最近、取引の確定に時間がかかるようになった。処理能力を向上させるための規格変更をめぐって関係者の間で対立が起き、23日にビットコインを構成するシステムが分裂する可能性が浮上。不測の事態が起こる可能性があるため、一部の取引所が取引を停止した。8月1日にも分裂が起こる可能性があり、各取引所はあらためて取引停止を予定している。

こんなニュースも