【動画】牛鬼たちが商店街を練り歩いた=佐藤英法撮影
[PR]

 宇和島市の夏を彩る「第51回うわじま牛鬼まつり」は最終日の24日、市中心部で「親牛鬼パレード」が開かれた。保存会や企業など20団体の牛鬼21体が、商店街などを練り歩いた。

 牛鬼は南予地方に伝わる魔よけで、鬼のような顔に牛の胴体を持つ。担ぎ手たちは「わっしょい、わっしょい」とかけ声を響かせ、牛鬼の長い首が動いたり胴体が上下に揺れたりすると、観客から大きな歓声があがっていた。(佐藤英法)

関連ニュース